FC2ブログ
Policy Creator!
某官庁1年生行政官が様々な面において政策を考えるブログです。世界各地の情勢、ITの進化、経済状況、書評等を通して主に政策の批評、提案を書き連ねていきます。 2009年10月半ばから2か月ほど世界一周をする予定なので、そのレポートも行います。
プロフィール

Gichou

Author:Gichou
某官庁、行政官1年目のGichouです。
今年の4月から国家公務員として働き始めました。世界の情勢について、官庁について、IT事情についてなど自分なりの視点で書き綴って参ります。
興味の範囲が、経済政策、新ビジネス、世界・日本旅行、iPhone,iPadなどのガジェットなので、これらについて話題が豊富な予感。
是非ご覧下さい!

面白いと思われたら、ここをクリック!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



twitter



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上海は中途半端?~世界旅行2日目@上海~
昨日は、上海の主要な観光地を回ってきました。伝統的な中国の庭園である豫園、


戦前からの居留地で西洋風の建物が建ち並ぶ外灘地区、


(外灘区の写真はよくとらてなかったので、写真は付近のアジアっぽいところ)そして世界で3番目に高いタワーである東方明珠塔と、その周辺地区。


この3つの場所からわかるように、昔ながらの上海の町並みと、近代的部分、そして現代的建物が混在するおもしろい街です。しかし、総じて感じた印象は、「上海っていわれているほど大したことないなー。でもだからこそ今後期待させるものがあるな。」ということ。
もうすぐ日本のGDPを超えると言われる中国の代表的商都であるのに、以前行ったことがあるクアラルンプールより、洗練された感じがしない。
いわゆるアジア的な喧噪がまだまだ残ってる。でもその喧噪もインドほどの暑苦しさをもって迫ってくるものではない。そんな、中途半端さを上海では感じました。

しかし、それは上海は計画をしのぐ勢いで、金や人が流入してきた結果、無秩序に発展してきたからなのでしょう。
これを秩序づけていくことで、もっともっと洗練された街になるだろうし、今後の中国の成長を見込んで更に人とか金があつまってくるのだろう。
要は、東京やクアラルンプールのように完成していない分、成長余力がまだまだあり、投資対象として魅力的であるから、まだまだ延びるのだろうということです。

次回は、それでは日本はどうあるべきか書いて見たいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済





現在の閲覧者数: